読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵比寿で働くWebエンジニアがボードゲームで遊んでみた。

Webエンジニア歴5年のエンジニアが、遊んだり、興味のあるボードゲームを紹介していきます。

【俺をだれだと思ってるんだ 世界一の大泥棒だぜ】スコットランドヤード

今回プレイするのは、「スコットランドヤード」です。「スコットランドヤード」とは、最初にロンドン警視庁本部が置かれた場所を示しているのだそうです。このゲームではプレイヤーは「逃げる犯人」「追う警察」という関係性でゲームをプレイしていくのです…

【権力への道を汚れた手で切り開けっ!】クー(Coup)

今回プレイするのは、「クー(Coup)」です。ボードゲームというよりカードゲームのジャンルになります。嘘をついてもバレなければ問題ないというルールなので、ブラフが得意な人はハマるかもしれません。 あらすじ 腐敗し弱体化した宮廷が治める、陰謀渦巻…

【カラフルな野菜でサラダを作るぞ!】ごきぶりサラダ

今回プレイするのは、「ごきぶりサラダ」です。ドイツのボードゲームメーカーのドライ・マギア社の作品なのですが、 他に「ゴキブリポーカー」というゲームも作成されているようです。 あらすじ このゲームは手番で引いた野菜カードで、できるだけ早くカラフ…

【自分だけのデッキを構築して勝利を目指せ!】ドミニオン

今回プレイするのは、デッキ構築型カードゲーム「ドミニオン」です。こちらのゲームはドイツ年間大賞を受賞している有名なゲームになります。 各プレイヤーは小国の領主として自分の領土を拡張していき、最終的に最も多くの領地(得点)を手にしたプレイヤー…

【名前をつけて呼んであげよう!】ナンジャモンジャ

今回プレイするのは、「ナンジャモンジャ(ミドリ)」です。名前をつけて他のプレイヤーよりも早く呼ぶカードゲームです。 前に紹介したおばけキャッチのように瞬発力が必要なゲームですが、かなりシンプルな作りになっています。 ナンジャモンジャ公式サイ…

【ゲームマーケット2016秋】個人的に注目しているゲーム

gamemarket.jpもう来週に開催が迫った「ゲームマーケット2016秋」ですが、 twitterやら公式サイトを見ると新作が出てて既にもうワクワクしています。 ゲームマーケット大賞の行方は・・・ 第2回ゲームマーケット大賞:優秀作品発表 - Table Games in the Wor…

【真実を見抜けっ!】おばけキャッチ

今回プレイするのは、様々なシリーズが出ている「おばけキャッチ(無印)」です。 「乃木坂工事中」というテレビ番組で高山一美さんが紹介していたゲームの1つでもあります。 あらすじ テーブルに置いた5つのコマを置き、お題カードを1枚ずつめくっていき…

【紳士のごとくっ、優雅にゼロを決めろ!】ゼロ

今回プレイするのは前回紹介した「ペンギンパーティー」と同じ作者の「ライナー・クニツィア」氏が手がける「ゼロ」です。 あらすじ このゲームは、手札のカード1枚を場のカード1枚と交換し、ラウンド終了時に手札の得点がなるべく少なくなることを目指しま…

【ボードゲーム市場ってどれくらい成長してるの?】調べてみた。

少し前はTVで「人狼」が流行っていたり、最近では「ボードゲームカフェ」が都内で増えてきたり、「ボードゲーム」の認知度があがってきていて個人的に嬉しく思っています。 www.4gamer.net 2009年と2015年を比較すると,4倍~5倍の伸びとなっている。2015年…

【なんで頂点を目指すかって?そこにピラミッドがあるからさ】ペンギンパーティー

今回プレイするのは、「さるやま」のリメイク作品 「ペンギンパーティー」です。 あらすじ ペンギンたちはピラミッドを作って遊んでいます。 上に乗るペンギンは下のペンギンと同じ色のペンギンしか乗ることができません。 乗れなくなったペンギンは海に落ち…

【海底に眠る財宝を持ち帰れっ!】海底探検

今回プレイするのはパッケージがシンプルで可愛い「海底探検」です。 「エセ芸術家ニューヨークへ行く」でお馴染み、オインクゲームズさんのゲームになります。 あらすじ プレイヤーは海の底に眠っている海底遺跡に財宝を取りに行きます。 他のプレイヤーは…