読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恵比寿で働くWebエンジニアがボードゲームで遊んでみた。

Webエンジニア歴5年のエンジニアが、遊んだり、興味のあるボードゲームを紹介していきます。

【危機的状況を華麗に切り抜けろ!】キャット&チョコレート日常編

f:id:delideli0306:20170513012548j:plain

今回紹介するゲームはこちら「キャット&チョコレート日常編」です!

2010年日本ボードゲーム大賞に選ばれた作品になります!

イベント(危機的状況)カードに対し、指定枚数のアイテムカードを使ってピンチを乗り切るコミュニケーション色の強いゲームです!

ゲーム情報

  • プレイ時間:30分

  • プレイ人数:3〜6名

  • ゲーム価格:1,200円程度

  • 対象年齢 :8才〜

コンポーネント

f:id:delideli0306:20170513012545j:plain

  • チームカード 6枚(キャット 3枚、チョコレート 3枚)

  • イベントカード 30枚

  • アイテムカード 33枚

  • ENDカード 1枚

準備

  • 1. 各プレイヤーはチームカードを引いたら、内容を確認せずにそのまま伏せておきます。

  • 2. 各プレイヤーにアイテムカードを3枚配ります。

  • 3. ENDカードとイベントカードを混ぜて、山札を作ります。

ゲームの流れ

順番に山札のイベントカードを1枚引き、そのカードに書かれたイベントをどう乗り切るか宣言します。

この時山札の一番上に書かれた数字の枚数だけ、アイテムカードを使用しなくてはいけません。

他のプレイヤーは、その解決法が成功か失敗かを多数決で判定します。

これをくり返して、ゲームが終了したら一斉にチームを公開し、成功したイベントが多かったチームの勝ちとなります。

キャット&チョコレート 日常編

キャット&チョコレート 日常編

 

 

【私達の中に内通者が紛れ込んでいるだと・・・!?】インサイダー

f:id:delideli0306:20170509203515p:plain

今回紹介するゲームはこちら「インサイダー」です!

マスター・庶民・インサイダーと配役を決めて、マスターが持つお題を庶民とインサイダーで当てるクイズフェイズと、 誰が最初から答えを知っていたインサイダーかを話し合う推理フェイズに別れて遊ぶ正体隠匿ゲームです!

過去にこのブログでも取り上げたオインクゲームズさんのゲームになります。

ゲーム情報

  • プレイ時間:15分

  • プレイ人数:4〜8名

  • ゲーム価格:2,200円程度

  • 対象年齢 :9才〜

コンポーネント

  • お題カード 42枚

  • 砂時計

  • 役割カード(マスター 1枚 / インサイダー 1枚 / 庶民 6枚) 計 8枚

準備

  • 1. 役職決め:役割カードを混ぜて、プレイヤーに配ります。マスターになったプレイヤーは自分がマスターになったことを役職カードを開示します。

  • 2. お題の確認:マスター以外は目をつむり、マスターはお題カードをめくり「6つあるお題」を表にした状態にして山札の横に配置します。残った山札の一番上に書いてある数字を確認し、その数字に対応した答えが今回のゲームの「お題」になります。次にマスターも目を閉じ、インサイダーの人に「お題」を確認するように指示します。インサイダーの人が「お題」を確認し終わったら山札の一番上に戻しておきます。

ゲームの流れ

  • 1. 推理フェーズ

インサイダー及び庶民はマスターに向かって「はい」か「いいえ」で答えられる質問をしていき、「お題」が何かを推理していきます。インサイダーはすでに答えを知っているので、庶民のふりをしつつ制限時間内に「お題」に辿り着けるように仕向けます。制限時間内に「お題」に辿りつかない場合、全プレイヤーの負けとなります。

  • 2. 議論フェーズ

お題にたどり着いた場合、砂時計を逆さまにし残り時間で誰が「インサイダー」なのか議論します。マスターも庶民チームとして議論に参加できます。

  • 3. 告発フェーズ

まずはお題を当てたプレイヤーが「インサイダー」かどうか決をとります。多数決で過半数を超えて「インサイダー」と指名した場合、本当にインサイダーであれば庶民(マスターも含む)チームの勝利です。もし間違っていた場合、インサイダーの勝利です。

過半数を超えなかった場合、お題を当てたプレイヤーがインサイダーだった場合でも、インサイダーの勝利です。あとは順に繰り返していき、インサイダーを見破れなければ、庶民チームの負けとなります。

感想

「お題」自体がなかなか絞りづらい単語になっているため、インサイダーはそれとなく答えに導くようなプレイを行う必要があるのですが、あまりに容易にお題に近すぎる質問をしてしまうと真っ先にインサイダーの疑いがかけられてしまいます。

とはいえ、全員でお題を推理していくのは全員で遊ぶ一体感があり、また誰がインサイダーかも常に考える必要があるので、なかなかに頭を使ったゲームに仕上がっております。。

人狼に比べてカジュアルな隠匿具合ですし、小さい子供と一緒にお題を推理していくのも楽しいかと思います。自分でお題を作って遊んでみたりするのも良いかと思います!

新版では、追加ルールも入ってますます面白さが倍増したインサイダーゲーム。まだプレイしたことがない人は是非いかがでしょうか!

f:id:delideli0306:20170509203520p:plain

インサイダー・ゲーム

インサイダー・ゲーム

 

【人狼って聞いたことはあるけど難しそう・・・そんなあなたにオススメ!お手軽人狼!】ワンナイト人狼

f:id:delideli0306:20170508233203p:plain

今回紹介するゲームはこちら「ワンナイト人狼モンスターver」です!

実は本家の人狼をやったことがなく・・・人数が必要だし役職が多すぎて覚えるの大変だし最初に脱落したら暇になりそう・・・と手を出せていません自分でも簡単にできたのがこのワンナイト人狼です。ワンナイトというだけあって、一夜を無事に過ごせるかどうかが勝負のポイントになっています。

ゲーム情報

  • プレイ時間:10〜20分

  • プレイ人数:3〜7名

  • ゲーム価格:1,500円程度

  • 対象年齢 :10才〜

コンポーネント

f:id:delideli0306:20170508233743p:plain

それぞれの役職カードと枚数は下記の通りです。遊ぶ人数に応じて利用するカードの数が変わってきます。

  • GJハンター(1枚):墓地(使われてないカード)を1枚、見ないで隠す。人狼側が勝利しても隠したカードが大狼で、かつGJハンターが生き残っている場合、そのゲームは人間側の勝利になる。
  • 魔女(1枚)   :誰かのカードを一枚見れる。
  • ゾンビ(1枚)  :墓地のカードと自分を入れ替える。その後入れ替えたカードの能力を使う。
  • 吸血鬼(1枚)  :他のプレイヤー、もしくは墓地と自分を入れ替える(入れ替えはしなくても良い)。その能力は使えない。
  • 大狼(2枚)   :夜のターンに大狼同士は仲間を確認できる。さらに墓地のカードをすべて見る事ができる。
  • 吊り人(2枚)  :第三勢力。自分が処刑されたら勝ち。大狼のような振る舞いをして処刑されるようにみんなを騙そう!

準備

  • 1. 役職カードを裏にした状態でプレイヤーに配ります。プレイヤーは役職を確認した後、中央に役職カードを伏せた状態で置きます。

ゲームの流れ

1. 夜のターン

全員顔を伏せた状態で、GJハンター → 魔女 → 大狼 → ゾンビ → 吸血鬼 の順にそれぞれの役職の行動を行います。

2. 昼のターン

全員で議論を行い、どのプレイヤーを処刑するか投票(指差し)を行います。一番投票された人が処刑されます。同数の場合はそれぞれ処刑されます。

3. 結果発表

1人でも大狼を処刑していた場合、村人チームの勝利となります。

大狼を処刑できていない場合、大狼チームの勝利となります。

1人でも吊人が処刑されていた場合、吊人チームの勝利となります。

感想

通常のワンナイト人狼でも遊びましたが、こちらの方が騙し合いの要素が増えていて楽しいです。

吊人という新しい役職があるため、大狼なのか吊人なのかわからなかったりするジレンマや、ゾンビや吸血鬼でうまく他の役職になりきったりするのも面白いですし、本当のことを言ってるのに誰にも信じてもらえなかったり・・・など自然とコミュニケーションが増えてくるゲームなので、みんなでワイワイ遊ぶにはちょうど良いゲームだと思います。

また、2、3回遊べばルールに慣れてくるので、初心者の方でもとっつきやすい人狼なのかなと思います。

 

ワンナイト人狼 MONSTERver

ワンナイト人狼 MONSTERver

 

 

 

ワンナイト人狼

ワンナイト人狼

 

 

【お邪魔虫は誰だ!金塊を目指して掘り進め!】お邪魔者

今回紹介するゲームはこちら「お邪魔者」です!パッケージのドワーフ(炭鉱掘り)のデザインが可愛くて素敵ですね!
このゲームではプレイヤーが金塊を目指す「炭鉱掘り」チームと、金塊への道を妨害する「お邪魔者」チームに別れて対戦を行うのですが、「お邪魔者」は炭坑掘りチームに紛れて姿を隠しているのです。お邪魔者はバレないように妨害をして、金塊を守りましょう!

f:id:delideli0306:20170508194209j:plain

ゲーム情報

  • プレイ時間:30分

  • プレイ人数:3〜10名

  • ゲーム価格:1,500円程度

  • 対象年齢 :8才〜

コンポーネント

f:id:delideli0306:20170508193651j:plain

  • 通路カード 40枚

  • アクションカード 27枚

  • スタートカード 1枚

  • ゴールカード 3枚

  • 金カード 28枚

  • 役割カード 炭坑掘り7枚 / お邪魔者 4枚

準備

  • 1. プレイヤーはランダムに役割カードを引いて、「炭鉱掘りチーム」か「お邪魔者チーム」に別れます。
  • 2. アクションカードと通路カードを混ぜて、参加プレイヤーに手札として配ります。

ゲームの流れ

1. 時計回りで1人ずつ手番を行います。手番中に行えるのは以下の3つのいずれかになり、最後に山札から手札に1枚補充して終わりです。

1-1. A 通路カードで通路を伸ばす

1-2. B アクションカードを使用する

1-3. C 手札を捨てる

f:id:delideli0306:20170508193510j:plain

通路を伸ばす場合は、通路がきちんと繋がるようにしか設置することができません。

アクションカードを使うことで金塊の位置を探れたり、他のプレイヤーに道を設置できなくしたり、繋がっていた道を除去したりできます。

2. 「炭鉱掘りチーム」が金塊に到達した場合「炭鉱掘りチーム」の勝利です。金カードの山札からプレイヤー数に応じたカードを裏向きに受け取り、金塊に到達したプレイヤーから順にカードを確認して獲得します。

3. 「炭鉱掘りチーム」が金塊に到達できなかった場合、「お邪魔者チーム」の勝利です。チーム人数に応じた金塊を獲得します。

4. 合計3ラウンドを行い、金塊の獲得数が一番多いプレイヤーの勝利です!

感想

途中まで誰がお邪魔者かわからないため、不自然に道を繋げないプレイヤーや怪しい動きをするプレイヤーがいないか注意深く観察すると面白いです。また金塊にたどり着けても、「炭鉱掘り」チームの中でも獲得点数が違うため、できるだけチームのメンバーを出し抜きたいという思惑も混ざり、意外にゴール終盤で仲間からの妨害にあったりもします。

お邪魔者チームの人数が少ないとなかなか妨害ができず苦戦するのと、ゲームの後半になると妨害するプレイヤー = お邪魔者 だとわかりやすくなってくるため、何か盛り上がるようにローカルルールを加えて遊ぶのも面白いかと思います!

 

Amigo お邪魔者

Amigo お邪魔者

 

 

【お手軽に盛り上がれるカジュアルなブラフゲームはこれ!】FABFIB(ファブフィブ)

 

ファブフィブ 日本語版

ファブフィブ 日本語版

 

 

今回紹介するのは、「FABFIB」です。ブラフ系で大人数で遊べるゲームを探していたところを見つけました。

遊ぶ人数が増えても気軽にすぐ始めることができ、上級者、初心者関係なくみんなで盛り上がれるので、嘘をつくのが苦手な人でもカジュアルに楽しめるゲームかと思います!

ゲーム情報

  • プレイ時間:20分〜30分

  • プレイ人数:3〜10名

  • ゲーム価格:1,500円程度

  • 対象年齢 :10才〜

コンポーネント

  • 数字カード50枚

  • プレイヤーライフカード / 死神カード10枚

  • 説明書カード

準備

  • 1. プレイヤーはライフカードと死神カードを受け取りライフカウンターの12の数字を死神が指すように配置します。

f:id:delideli0306:20170506033946p:plain

  • 2. 数字カードをよくシャッフルして、山札とします。

ゲームの流れ

1. 適当な方法で親番を決め山札から3枚のカードを引きます。カードの確認は他のプレイヤーには見せず自分だけが確認し、3桁の数字を宣言します。

このゲームの肝とも言えるルールですが、宣言する数字には以下のルールがあります。

ルール1. 宣言する数字は必ず「100の位の数字 ≧ 10の位の数字 ≧ 1の位の数字」となっていなければいけません。

ルール2. また宣言する数字はカードに記された本当の数字でもいいですし、嘘の数字を宣言しても構いません。ただし、ルール1は満たさないといけない。

2. 数字の宣言をしたら、カードを伏せた状態で左隣のプレイヤーに渡します。

3. カードを渡されたプレイヤーは、「嘘を見破る」か「受け入れる」のいずれかを選択します。

3-1. 「嘘を見破る」を選択した場合、カードを公開し宣言した数字が嘘かどうか確認します。宣言が正しい場合嘘を見破れなかったプレイヤーが、宣言が正しくなかった場合は、嘘をついたプレイヤーが、カードに記されたドクロの数だけライフを失います。

3-2. 「受け入れる」を選択した場合、カードを確認し1度だけ任意の枚数を捨てて山札から新たにカードを受け取ることができます。そして先ほど宣言された数字よりも大きい数字を必ず宣言しなくてはいけません。

4. ライフが0になったプレヤーはそのラウンドから脱落し、最後の1人まで生き残ったプレイヤーが勝利となります。

感想

2017年に購入したゲームの中で自分の一押しのゲームだと思っています!

標準のルールだと脱落したプレイヤーが手持ち無沙汰になってしまうので、ライフが0になったプレイヤーがでた時点でラウンド終了として残りライフを得点として扱い、計3ラウンドの得点が最も高いプレイヤーを優勝者とするローカルルールで楽しんでいます。

さらにライフが0になったプレイヤはー、任意のプレイヤー同士の席配置を交換する権利や、カードを渡す順番を時計回りか反時計周りか選べる権利を利用できるようにし、自分に有利な条件で次ラウンドを遊べるようにするローカルルールも足して、(逆転の芽があるように)プレイヤー全員が最後まで楽しめるようにしています。